オリジナル筆文字の出産祝い

中国人からの日本語の出産祝いの筆文字依頼

数年前のことです。

 

よか風にいると中国人の友達がやってきました。いつもは天神など違う場所で会うことはありますが「書」を書いたのは初めてでした。ありがとうございます。

 

この人と話すときはいつも中国語です。この日もすべて中国語。依頼も手順もすべて中国語でした。話しているときはいつものことだったのでさほど気にしなかったのですがしばらくたって何の問題もなく中国語で接客でき書の依頼を受け書いて仕上げていったことに自分でも誇らしげに思いました。中国語を勉強してよかったです。

 

ちなみにこの中国人は日本語も話せますがこの日は中国語でした。母国語の方が楽だしわたしが中国語勉強しているのを知っているのですべて中国語だったようです。

中国人も糸偏に大満足

依頼は日本に来て7~8年経つけど1番仲良くしてくれているイタリアンレストランの夫婦に子供が生まれたのでお祝いをしたいとのことでした。

 

このイタリアンレストランは福岡のイタリアンレストランで夫婦とも日本人です。最初は書Tシャツと迷っていましたが額に決めて女の子なので台紙も赤系の布を選ばれました。

 

いろいろ迷ったあげくその迷っている間の中国語会話も新鮮でした。いつも外で話しますがよか風という景色の中では自分自身が新鮮でした。

 

出産祝い

 

額外寸 38×28cm

 

書き終わり仕上がったらこの糸編(いとへん)がかわいくてステキ♪と言ってくれました。

 

中国語でも接客できますので中国、台湾、香港、シンガポールの方も大丈夫です。写真の中の糸編で始まる名前の額が今回の依頼でした。

 

謝謝!



よか風写真ギャラリー


関連ページ

ハーフの女の子へ出産祝い命名ギフト
ハーフの女の子への出産祝い命名ギフトでした。名前と花の絵を依頼。オリジナルのミニ屏風が仕上がりました。筆文字なのでもちろん世界でひとつの屏風です。写真もメールでいただきました。
よか風でウエルカムボードそして出産祝いという流れ
結婚式のウエルカムボード、出産祝いという人生の節目でよか風の書を依頼してくれる人がいます。とってもありがたいことです。筆文字はそのときの瞬間を永遠にするものなので節目の大事なときに喜ばれるのかもしれません。みなさんいい記念になると言ってくれます。
よか風で命名を目の前で書く筆文字出産祝い
出産祝いの依頼でした。お父さんお母さんそして生まれたばかりの子供と三人を目の前にして書きました。筆文字を見る目は真剣です。目の前で仕上がっていく世界でひとつの書に注目していました。
お母さんから始まったよか風の縁が孫へと届く
お母さんとの縁から始まった縁が孫へと届いたエピソードです。よか風の筆文字が風に乗って伝わっていきました。数年前に出会ったお母さんから娘さん、その旦那さん、そして今回生まれた子供へと、よか風の書がつなげてくれました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール 注文サイト メルマガ メール