アビスパ福岡の応援紙マフラーがきっかけで

数年前のアビスパ福岡の紙マフラーがきっかけで

福岡にはプロサッカーチームがあります。みなさんも知っているアビスパ福岡です。以前アビスパ福岡の応援紙マフラーを書きました。いつのまにか数年が経っています。年月が経ってもあのときの光景が鮮明に残っています。

 

かなり衝撃的な出来事でした。約2万人のアビスパファンがわたしの書いた紙マフラーを持って応援したのです。まだ「書」の実績も少ない頃だったので書くことのきっかけをもらった人に感謝しています。

 

今日はそのときの応援紙マフラーがきっかけで、あれからずっと、数年経ってもずっと友達や親戚の出産祝いに書Tシャツを贈り続けてくれる人の話です。

出産祝いに書Tシャツ

いつも手書きのデザインを紙にボールペンで書いて、それを写メールで添付し依頼してくれます。女の子の場合はかわいく、男の子の場合はカッコよく仕上げます。依頼の際にこんな思いで名前を付けましたというメッセージもよく書いてあります。これを読むとこの雰囲気の「書」が仕上がっていきます。いつもメッセージ付でありがとうございます。

 

書が仕上がると送り先の北九州に送付します。そしてしばらく経つとこんな感じで喜んでもらいましたという写真をメールしてくれます。今回の写真がこちらです。カメラ目線です。かわいい。

 

書Tシャツ

 

もうすでに数枚の書Tシャツが贈られています。大きくなった人もいるはず。みんなすくすく育ちますように!



よか風写真ギャラリー


関連ページ

2015年の羊年の春節に過去と現在と未来の書Tシャツ物語
横浜中華街で出会って、そのときに結婚祝いの書Tシャツを依頼していただき、その後、子供の出産祝い、三歳のお祝い、そして二人目の子供の出産祝いの書Tシャツを依頼いただきました。春節の思い出とともに物語をご紹介します。
いとこの沖縄の子供にプレゼントする書Tシャツ
オリジナルの書Tシャツ。名前の依頼が多く、出産祝いや誕生祝いのギフトとしてよろこばれています。文字は何でも依頼に応えるので世界でひとつの書Tシャツが仕上がります。今回はいとこの男の子にプレゼントする内容でした。
シンガポールと鹿児島県徳之島を結んだ書Tシャツ物語
シンガポールで出会った人に書Tシャツの依頼がありました。その書Tシャツは鹿児島県の徳之島に行きました。縁は不思議なもので、世界を駆けめぐります。その縁の風に乗り書Tシャツも世界を駆けめぐりました。依頼をした人は今はオーストラリアにいます。
2014年馬年生まれの書Tシャツ物語
午年生まれの命名出産祝いの書Tシャツでした。馬が好きな親から生まれた赤ちゃんです。名前も馬がついて、馬の絵も依頼がありました。書Tシャツが届いてから写真をメールでもらいました。すくすく育ちますように。
佐賀県から福岡へオリジナル書Tシャツを着てよか風へ来店
佐賀県から「毎日しあわせ」の書Tシャツを着た桜ちゃんがきました。小学生のよか風ファンです。
カッコ可愛いおしゃれ福岡女子のオリジナル書Tシャツ物語
おしゃれな福岡女子も書Tシャツが人気です。墨のデザインの書Tシャツを着て天神を歩いています。
福岡発信1枚から制作するオリジナル筆文字Tシャツ
小学生の書Tシャツファンの桜ちゃんからお手紙をいただきました。書Tシャツを気に入ってくれておばあちゃんにもプレゼントしてくれました。そのおばあちゃんと一緒に写った写真を送ってくれました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール 注文サイト メルマガ メール