岐阜県でよか風を感じる書の筆文字依頼

岐阜県によか風の書を気に入ってくれている人がいます。一人ではなく数人います。有難いことです。

 

最初の出会いはかれこれ10年前のこと。名古屋で書ライブをやっているときにすごく視線を感じる人がいました。男性の方で何回もじっと書いているところを見ていました。その日の書ライブが終わろうとする頃に依頼をしてくれました。

 

何を依頼するか悩んで悩んでやっと依頼する決心がついたそうです。

書ライブをきっかけによか風が吹く

それから数年が過ぎ岐阜県に住んでいる男性は福岡出張の際によか風に寄ってくれました。

 

その後の名古屋での書ライブのときには家族で来てくれて奥さんがうれしい言葉を掛けてくれました。

 

初めまして。でも初めてじゃない気がします。だって、我が家には書があって毎日その書を見ているから。そして、その書から感じることと今日実際会って中島さんから感じることが同じだから。

 

わたしも初めて会ったのに初めて会った気がしませんでした。うれしかったです。

会ったことはないけどすっかり仲良し

さらに時は過ぎ、2年前くらい前に1本の電話がありました。書を依頼したいんですがいいですか。孫の出産祝いでした。

 

思いが入った熱い口調だったので初めての依頼ですよねと聞いたら初めてですと答えたあとに実は職場でいつもよか風のサイトを見ている人がいてなんだか雰囲気がいいのでこれは頼めるんですかと聞いたらもちろんだよ、すごくいいですよと言ってくれたそうです。

 

このよか風のサイトを見ていた人が最初に出てきた名古屋の書ライブで出会った男性の方です。

 

職場の人によか風を紹介された女性は孫の出産祝いのあと、もうひとりの子供の結婚祝いのウエルカムボードや友達のプレゼントを依頼してくれるようになりました。

 

サイトやメルマガに書く読書memoの趣味が同じで本の感想もメールをよくくれます。まだ会ったことありませんがすっかり仲良しの気分です。

 

今まではプレゼントばかり依頼してそう言えば自分の書がないことに気付いたそうで自分のための書を依頼してくれました。

太陽とひまわり

この書を依頼するにあたり書に対する熱い思いも伝えてくれました。こちらもそれに応えて思いを書で表現しました。

 

太陽とひまわり

岐阜県でよか風を感じてくれる人たち

今日登場した人物は岐阜県に住んでいる人たちです。距離はあるけど確実に風を感じてくれています。最初に感じてくれた男性の風がその家庭と職場で吹き職場の人から家族や孫にまで吹いていきました。

 

風は見えないけどきっと感じる人には感じるんだと思います。岐阜県にもよか風を感じてくれる人がいて心強く思います。

トップへ戻る