アビスパ福岡の応援紙マフラーがきっかけで

数年前のアビスパ福岡の紙マフラーがきっかけで

福岡にはプロサッカーチームがあります。みなさんも知っているアビスパ福岡です。以前アビスパ福岡の応援紙マフラーを書きました。いつのまにか数年が経っています。年月が経ってもあのときの光景が鮮明に残っています。

 

かなり衝撃的な出来事でした。約2万人のアビスパファンがわたしの書いた紙マフラーを持って応援したのです。まだ「書」の実績も少ない頃だったので書くことのきっかけをもらった人に感謝しています。

 

今日はそのときの応援紙マフラーがきっかけで、あれからずっと、数年経ってもずっと友達や親戚の出産祝いに書Tシャツを贈り続けてくれる人の話です。

出産祝いに書Tシャツ

いつも手書きのデザインを紙にボールペンで書いて、それを写メールで添付し依頼してくれます。女の子の場合はかわいく、男の子の場合はカッコよく仕上げます。依頼の際にこんな思いで名前を付けましたというメッセージもよく書いてあります。これを読むとこの雰囲気の「書」が仕上がっていきます。いつもメッセージ付でありがとうございます。

 

書が仕上がると送り先の北九州に送付します。そしてしばらく経つとこんな感じで喜んでもらいましたという写真をメールしてくれます。今回の写真がこちらです。カメラ目線です。かわいい。

 

書Tシャツ

 

もうすでに数枚の書Tシャツが贈られています。大きくなった人もいるはず。みんなすくすく育ちますように!

トップへ戻る